dそvn.png

大好評につき

POPUP 延長決定

​期間 2022年 1月22日-2月13日 2月20日
時間 12:00-19:00 (土日祝11:00より)
​場所 MIYASHITA PARK 1階 &BASE

​暮らしのお店

​経年美化を楽しむ

 
220116_popup_yoko.png

一生のパートナーに出逢う旅に出かけよう
経年美化を楽しむ暮らしのお店

 
DSC05139-1320x880.jpg

一生"モノ"の工芸品

あなたの人生を彩り、寄り添う、
伝統技術や職人のアイディアを駆使した、

一生のパートナーとなり得る

"ホンモノ"の品々をご用意しています。

​経年美化を楽しむ

「用いられて美しく、美しくして愛せられ、 愛せられてさらに用いられる。」

と言われる工芸品は、

使い込むほどにあなたの色に染まり、

"経年美化"を楽しむことができます。

384D2201-4108-4934-91DE-B5B6D20C64F8.jpeg

​ご予約はこちら

店舗での特別な体験

 
matheus-viana-sl5o9vDtDbI-unsplash.jpg

01

​あなたに合った
工芸品に出逢える
エキスパートサービス

私たちは世の中に数多ある工芸品の中でも、

お客様一人一人の出逢いたい工芸品とお引き合わせする為、

ご予約枠を設け、工芸品のエキスパートが商品説明から

ご購入まで、よりお客様に合ったモノに

出逢えるようサポートいたします。

afvbiあfば.jpg

02

工芸品を観て、触れ、聴き、
​体感できる店内

職人の手作業で作られた工芸品は、

生活の中で一生"使い続けられる"ことでその真価を発揮します。

同じ工芸品を整然と陳列するのではなく、

限りなく生活感のある形で届けることで、

"観て"、"触れ"、"聴き"、"体感"できる

出逢いの場を提供いたします。

aaaaaaaacasfcsaf.png

03

生活シーンに溶け込んだ、
​お品ぞろえ

敷居が高く昔ながらのイメージを持たれがちな工芸品ですが、

その本質は古来から、より豊かな生活を彩る為の"モノ"です。

お客様の4つの生活シーンに合わせたお品ぞろえをご用意し、

​より豊かな生活を彩ります。

​ご予約はこちら

ブランド一覧

 

​ご予約はこちら

​エキスパートのご紹介

 
S__86450264_edited.jpg

塚原 大

2000/06/51 生まれ。
‘経年美化’という価値観を広めるというミッションの元、

合同会社KASASAGIを創業しました。

自分の足で日本を周りながら出会った職人さんとのパートナーシップで、

職人の価値観と経年美化を併せた新たな“豊かさ”をご提案します。

​ご予約はこちら

​店舗のご予約

 
あおjvんがおjbなb.png

​店舗のご予約について

当店舗は、お客様一人一人と工芸品の出逢いを繋ぐ、

工芸品のエキスパートとの時間を大切にしており、

来店予約制と致しております。

※当日のご来店も可能です。

また新型コロナウイルスの影響を鑑み、

予約枠には人数制限を設けている為、

お早めのご予約をお勧めしております。

​期間 2022年 1月22日ー2月20日 
開催時間:11:00~21:00 
※来店予約制のため、予約時間は12:00~19:00 (土日祝は11:00~)となります。開場自体は11:00~21:00まで開いております。
​場所 MIYASHITA PARK 1階 &BASE

​店舗所在地のご案内

 

MIYASHITA PARK (渋谷区) SOUTH 1階 『&BASE』

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6-20-10

​お知らせ

運営会社について

 
OMOISHOP Logo.jpg

OMOISHOPは経年美化をコンセプトに、

消費活動を通してモノを育む

体験をご提供致します。
〝非日常より良い日常〟
この言葉は私達の商品選定の基準です。

人それぞれ「日常」は違いますが、

その人に合った日常の中により豊かになる

ご提案が出来るよう日々模索し続けています。

購入後のメンテナンスも全国各地の

パートナー職人と共に責任を持って

ご対応致しますので、

大切なモノを長く愛し育んであげてください。

  • web

Produced by 

9CA7D5F9-2E08-43C8-9BC1-781C5E44F30B.png

NEW POINTは生活者に新しい価値と

豊かな暮らしを提供するブランドに対し、

ブランディングやマーケティング戦略の策定から、

店舗出店や購買体験の設計までを

総合的に支援するプロジェクトです。

こだわりの意思や商品を持つブランドが

深く生活者と交わることができる

プラットフォームを構築し、

日本初のデジタル×リアルの

プロデュース業を目指しています。

  • web
  • Instagram
  • note
220116_popup_yoko.png