【お知らせ】1/22に行われた当店とInstagramフォロワー31万人超のエヌケンとコラボトークイベント内容を公開

2022/1/22に行われた『経年美化を楽しむ暮らしのお店』(以下、当店)と、シンプルライフと丁寧な生き方を発信するエヌケン氏(instagram: https://www.instagram.com/nken_second/ )のコラボトークイベント「消費行動を価値あるモノに。エヌケン流 ” 丁寧な暮らし方 ” 教えます。」の様子を、一部抜粋し公開いたします。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


■概略

  1. エヌケン氏がInstagramにて”暮らし”を発信することに至るまでの経緯 コチラ

  2. 伝統工芸品と丁寧な暮らしの意外な共通点とは? コチラ

  3. 開催概要について コチラ


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



■エヌケン氏がInstagramにて”暮らし”を発信することに至るまでの経緯

司会:皆様、改めまして本日は「エヌケン × OMOISHOP」によります、トークイベント「消費行動を価値あるモノに。エヌケン流 ” 丁寧な暮らし方 ” 教えます。」にお越しいただき、誠にありがとうございます。
今回、エヌケンさん個人としては初のオフライントークイベントということで、皆様にはぜひお楽しみいただければと思います。

エヌケン:皆さんこんにちは、エヌケンと申します、よろしくお願いいたします!

司会:よろしくお願いいたします。まず初めに質問させていただきたいのですが、インスタグラムを始めたきっかけは何ですか?

エヌケン:シンプルにミーハーとして、インスタグラマーになりたかったからです。

司会:最初はどんな投稿から始めたのですか?

エヌケン:フォロワー数を伸ばす前提で、ファッションの服を上げていましたね。

司会:もともとファッションが好きだったんですか?

エヌケン:そうですね!

司会:そこから”暮らし”に目をつけたきっかけはなんですか?

エヌケン:ファッションを発信する度にお金なくなっていくじゃないですか(笑) ファッションを発信していくのって自分で買った洋服をあげるので、服を買うとどんどんお金が無くなっていって予算的に厳しいなって。 ”暮らし”であれば、一回整えてしまえばランニングコストがかからないので”暮らし”にしました。

司会:暮らしに投資するメリットはどういったところにあるのでしょうか?

エヌケン安い物を買うと、テンションが上がらないんですよね。自分自身のテンションが上がるので、一点単価がすごく高い物を買うんです。
例えば、自分の家にある一枚板の机は1つ40万円もするんですよ。その机を探すのに半年以上かかりました。そこまでこだわりがあると、今でもそのデスクで作業するときは自己肯定感も上がりますね。その時から、仕事的な観点からも経済的な観点からも高くても良い商品の方が良いなと思っていますね。


■伝統工芸品と丁寧な暮らしの意外な共通点とは?

司会:今回のイベントは、”消費を通して価値が向上する商品”を取り扱っているOMOISHOPとのコラボレーションです。
丁寧な暮らしをされているエヌケンさんと、伝統工芸品がどうマッチするのか。 この辺りを後半の部でお聞きできればと思います!
塚原:OMOISHOPの塚原です!よろしくお願いいたします。

司会:伝統工芸品について最初どんなイメージを持ちましたか?

エヌケン:伝統工芸品って聞くとすごく難しそうなんですけど、今の伝統工芸品ってめちゃめちゃオシャレじゃないですか?ECサイトを見ても、良い印象を抱きました。(OMOISHOPのHPはこちら

司会:自社のECサイトなどで商品を取り扱うためにどのような基準を設けてますか?

塚原:「経年美化」というテーマを持っております。物を買った時よりも自分にとっての価値がどんどん上がるような商品です。

司会: 実際の商品をエヌケンさんは使用されたそうですが、その中でも特に良かった商品を教えてください。

エヌケンお茶碗お椀ですね。

エヌケン:普通は縦に木目が入っているんですけど、実はこのお茶碗とお椀は横に木目が入っているんですよ。もちろん形とか機能性とかもたくさんいいのがあるんですけど、そのデザイン性と美しさに魅力を感じた、というのが率直な感想ですね。コーヒーもわざわざ淹れるのが楽しみなのと同じように、このように細かいところまで工数をかけて自分の”暮らし”に目を配ることができると良いですね。

司会:今回はこのような商品を取り扱ったPOP UPを宮下パークで開催してるんですよね?





塚原:はい!
(MIYASHITA PARKで開催のお店はこちら

司会:POP UPの特徴を教えていただいてもよろしいですか?

塚原:お客様の”暮らし”に合わせた提案を行う工芸品のエキスパートがいることです。 プレゼント用だったらそのプレゼントする人の”暮らし”に合ったような器だったり、ファッションだったりとか。イメージしている人に合う物を、ものづくりの背景だったり、その物が持っている豊かさはなんだろうか、というところを踏まえた上でご提案させていただいているところに特徴がありますね。

エヌケン:この考えはめちゃめちゃ良いなと思っていて。僕が人に物をあげるときは、その人のライフスタイルに着目しますね。友達からもらうときに、「こういうライフスタイルだと思って」「だから好きやろ」みたいなことを言われたらめちゃめちゃ嬉しくないですか?

司会:エヌケンさんから見た伝統工芸品の良さはどんなところにあると思いますか?

エヌケン:伝統工芸品はまず、実用的だよねってことがありますね。他にも、その物それぞれには職人さんを通じた生産背景がありますよね。自分が持っている思想がその物の生産背景と重ねることができると、物を持つ”意味”が見出せますよね。

司会:最後にこれらを踏まえまして、”エヌケン流 丁寧な暮らし術”と題しまして、エヌケンさんが思う、丁寧な暮らしをするためのコツについて教えてください。

エヌケン:まずは、暮らしへの関心を高めること。ひいては自分への関心を高めることです。 丁寧の暮らし=自分を見つめ直す、に近いと思っていて。 そもそも自分は何が好きなんだっけ、という感じで自己分析を繰り返すことですね。

司会:本日はお二人ともありがとうございました!

エヌケン&塚原:ありがとうございました!


開催概要について

イベント名
「消費行動を価値あるモノに。エヌケン流 ” 丁寧な暮らし方 ” 教えます。」

日時
2022年1月22日 (土) 14:00 - 16:00

スケジュール
14:00~14:30:受付
14:30~15:30:トークライブ
15:30~16:00:質疑応答&写真撮影

企画紹介
暮らし系の発信が人気を集め、Instagramフォロワー31万人を超えるインフルエンサー、エヌケンによるトークイベント。
そして、今回のイベントと連動しているのが、MIYASHITAPARK内にて、1月下旬よりポップアップを行うOMOISHOP( https://omoishopjp.com/ )。

「経年美化」をキーワードに掲げ、使えば使うほど味が出る”経年変化”や何人もの人に受け継がれる”美しさ”など、消費を通して価値が向上する商品を販売している。そんな両者のコラボレーションで行う今回のテーマは、消費行動の価値。

毎日使うものや日常で使うものだからこそ、より良いモノを。
では、より良いモノとは何なのか。
エヌケン自身が生活の中で得た、QOLを上げる暮らし術を赤裸々に語る。

場所
TRAIN TRAIN TRAIN 渋谷区東1丁目29−3

共催
OMOISHOP
https://omoishopjp.com/

NEW POINT

https://www.instagram.com/newpoint_pj/